役になりきる

エイブラハムの本を読んでいるときにインスピレーションがおりてきて、「そうか、自分の理想像を描いて、そんな役を演じ続ければいいんだ」と思いました。

引き寄せの法則では、「もうすでに叶ったように行動する」ということでその波動を取りこんで現実に落とし込むことができます。

以前、映画の「アイ・フィール・プリティ」を観て感動したことを思い出しました。

「自分はデブでブサイク」と思い込んでいた女子が頭を打った拍子に「自分は絶世の美女である」と勘違いしてしまうという物語です。思い込んで行動するうちに、今までの人生が一変してしまいます。

これと同じで「素敵な勘違い」を引き起こせれば人生は変わってくるはずです。

わたしの場合(役です)

【基本情報】
・年齢33歳 男性
・収入 月100万円
・職業 俺(ローランド風に)
・趣味:テニス
・車 ルーミー

外見
身長180cm
髪型2トーンのミドル
体重72kg
肌キレイ

性格
・楽観的
・瞑想家、妄想家
・名コーチ
・基本ポジティブ
・適当でおおざっぱ。


服装
シンプルで、清潔感がある
テニスウェアを着ていることも多い


ちょっと田舎。隣には民家なし。
庭にツリーハウスあり。カントリー風な家。


その他
・1週間に1回マッサージに行っている
・1カ月に1回美容室にいっている
・1週間に1回温泉に入っている
・姿勢や歩き方が良い
・落ち着いた歩き方
・媚びない。気も使わない。
・なぜかモテる

こんな感じでプロットを軽く作成。
それから少しずつイメージを固めていきます。

この人ならどんな風にしゃべるのか?
どんな思考をしてどんなものを食べ、誰と住むのか?
何をして過ごすのか?
収入は?車は?などなど

いきなり、収入が1000万円あるから高級外車を購入して、とまではいきませんが、そのような気分にできるだけなるようにして、今できること、(美容室に1カ月に一回行くこと、服装の靴だけとか)はするようにします。

これを続けていれば、本当に現実が変わってくるはずです。
早速、これから実験してみます。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です