人は忘れる。だから繰り返し学ぶのだ

人は忘れる生き物だ。だから何度も学ぶんだ。同じことを何度も何度も。引き寄せも同じだ。引き寄せることを意識しないと忘れてしまう。だから何度も何度も引き寄せる。意識する。

そうやって何百回、何千回、何万回でも引き寄せを実践して、考えなくても自然と引き寄せを実践できるようになるまで続ける。

そうすれば、例え頭で引き寄せのことを忘れているとしても、身体が勝手に覚えている。

「楽読」を開発した平井ナナエさんは、10年間毎日「エイブラハムの赤本」を持ち歩いていたそうだ。

そうやって何度も何度も読み返し、空で文章が言えるまで、誰かに聞かれたときにスッと本から答えが出てくるまで読み込んだのだ。

人は頭では忘れる。だから体に染み込ませるまで何度も何度も学ぶのだ。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です