エイブラハムとの対話:億万長者になりたい

億万長者になりたいという相談者とエイブラハムの対話です。
この対話から
・億万長者になるための方法
・行動することと感情を上げること、どちらを優先させる方が良いか?

ということが分かります。

相談者:億万長者になりたいです。でも今は教師なんです。

契約はまだ1年。。。

エイブラハム:みなさん、聞こえましたか?

なりたいのだが、しかし、と言いました。億万長者になりたいけどこんな収入源では無理ですと言っています。

相談者:そうです。ですからこうして助言を求めています。
自覚はあります。数年前から投資を始めて、宇宙の流れは合っていると感じています。

エイブラハム:いいですか?ぜひ感じ取って欲しいのですが、今日のお話を聞いていましたよね?

求めなさい、そうすれば与えられますとわたしたちは言いました。

相談者:はい。

エイブラハム:ではどうして過去の投資の話をするのですか?

相談者:それがまさに私に質問なのです。

お金が欲しいなら何か行動を起こすべきだとは思っているのですが。。。

エイブラハム:裕福になった自分の姿を思い描いてください。

波動を調和させるように努めるのです。つまりお金があれば選択の幅が広がることを感じ取るようにするのです。

もっと交際範囲を広げてもっと楽しい時間を過ごすだけの金銭的な余裕ができるのだと考えましょう。

そうやって自由に思いを巡らせ、お金について考えるようになれば、宇宙が方法を示してくれます。すると、「ああ、なるほど」と感じるでしょう。そして抑えがたい好奇心を感じるようになります。

お金を手に入れる方法が分からないときは何かをしなければという気持ちから何かと努力をするようになります。

何かをしなければと焦るあまり、幸福の流れに逆らってしまいがちなのです。

だからこそ自分が何を、なぜしたいのか、それにピントを合わせて欲しいのです。

いつ、どこで、どうするべきかは宇宙が教えてくれるでしょう。

道がみえたらすぐ分かります。熱意を感じるのは流れに沿っている証拠です。いい結果がすぐに現れるでしょう。

しかし、どうすれば良いだろうか?こうしようか?ああしようか?と迷っているのは波動がズレている証拠なのです。わたしたちがあなたの立場だったら「やる」か「やらない」かどっちかしかないと自分に言うでしょう。

どちらにしても行動はさほど重要ではありません。しかし、やると決めたらしっかりやりましょう。やってから後悔したり、やらなかったことを後悔しないようにしましょう。

やるならば思考をそれに集中しましょう。

周囲の否定する人達の言うことに気を取られて、波動の方向を曲げられないようにしましょう。

分かりましたか?

相談者:わたしが困っているのは、これをするというアイデアがあまり思い浮かばないことです。

エイブラハム:アイデアが思い浮かばないのは疑問ばかりを抱いているからです。

先ほども億万長者になりたい、しかし教師なんです、とおっしゃいました。

欲しいけど準備ができてないと考えているのです。あなたの言葉を聞いているとずっと同じことの繰り返しです。

何をどうすべきか、誰の言うこと聞くべきかと悩んでいるのです。

欲することが大切です。

具体的にどうすべきかは知らなくても良いのです。流れに逆らうようなことを考えたり、言葉にするのを止めましょう。

どうやって大金を手に入れることができるか分からないということと、そのうち見えてくるはずだというのは違うものです。

教師では大金持ちになれるわけがないという考えと、裕福になった元教師もいるはずだという考えの違いを理解してください。

教師をしてたら儲からないという考えと、教えながら投資もできるという考えの違いです。

投資と言っても、どうすべきか分からないというのと、いい投資先が見つかれば感じ取れるはず。裕福になる方法はいろいろある、教師だったが、今は裕福だという人もいるという考えの違いを感じてみてください。

それには思考を落ち着かせる必要があります。

具体策より思考の落ち着きが重要です。数日、数週間でいいのです。思考を落ち着かせることができれば、そして、流れにしっかりと身を任せれば、視界が開けるはずです。

良い考えや人に出会うことができ、良いものを感じ取れるでしょう。

確かにいきなりは無理です。しかし波動を整理すれば良い考えが浮かんできます。素晴らしい考えを追求して、その通りの結果にたどり着いたことがあるでしょう?

手に入ると決まっているものと、言葉と行動に無理に求めているものの違いも分かりますよね?

いくら行動しても波動のズレを埋め合わせることはできません。
波動のズレに無理に対処するのは止めましょう。

みなさんのほとんどに当てはまりますが、望みとその理由について考えていれば、たいていは流れに沿っているものなのです。
むやみに具体的な策を探すことは流れに逆らうことなのです。自然にそうなるという話なら参考にならないという人もいるでしょう。

そういう気持ちはとてもよく分かります。

意図的な創造の科学というものですが、みなさんは不安ばかり抱えています。

良くない考えが実際に起きるのではないかと恐れて、慌ててその考えを呑み込んでしまおうとするのです。

自分が欲しているものは、内なる存在も認めているのだと受け入れる許容の術が必要です。

そして今の自分自身と波動を調和させて、自分の中に蓄積された真の財産を活用することです。それは思考を落ち着かせることで実現できます。

やり方は分からないが実現すると考えることで実現できるのです。

この時空間が願望を描き出したのだから、それが手に入る証拠も時空間の中にあるはずです。波動を願望に調和させるだけで良いのです。

今のあなたの生活はあなたの波動が導いたものです。

現状に満足なら何も変えず、不満なら変える、そう人生を思い描くのです。

億万長者になりたい、しかしわたしは収入の限られた教師だからなどと言わないようにしましょう。

初めには言いませんでしたが、それはあなたの波動の中に存在していました。

そんなことよりも他人を向上させる創造者であることに満足しましょう。みんなが自分自身を認められるように、そうしてあげる為に教師になったのだと思いましょう。

多くのことが創造できるのは素晴らしいです。
あなたは自分の人生を創造しています。

お金はあなたの創造する能力、人を向上させる能力に貢献しています。

だから波動の中に真の財産を蓄積してきたのです。

少々欲求不満を感じることもありますが、それは内なる財産と調和していないからです。これからはそうしないようにしましょう。

わたしは既に億万長者なのだと波動に合うような思考を心がけましょう。
内なる財産を活かす人生を思い描きましょう。
内なる財産を使うのを楽しみにしましょう。
現在、経済的には問題ないなら満足しましょう。

日々の暮らしの為に内なる財産を増やすことも素晴らしいことです。そして波動の中に財産が溜まっていくのを感じましょう。

誰かの役に立っていることが分かると、内なる財産を実感できます。

手の届かない目的のために内なる財産を増やしてきたのです。言い換えれば、生涯にわたって内なる財産を蓄積してきたことを感じてみましょう。

そしてソースエネルギーがその内なる財産を言葉にするよう呼び掛けているのを感じましょう。

呼びかけに答えていない自分に気づいたら、気を楽にして応えられるようにしましょう。

行動の旅ではなく、感情の旅をするのだと考えてください。

今どう感じているのか?と自問していけばあるとき突然視界が開けます。

これこそがわたしがすべきことだと思わず声を上げるでしょう。誰もが反対しているのに、絶対そうすべきだと確信していた経験はありませんか?

内なる財産と調和できれば他のものが目に入らないほどの強い確信を持つことができます。

その確信が持てない時は、自分が信じる勢いを感じられるように思考が習慣づけられていないということなのです。

流れに沿っていく勢い、強力なエネルギーの波に乗っている感覚が分かりますよね?

人生はそう感じられるべきなのです。

分かりますか?

相談者:はい。

エイブラハム:だから心地よくなる波動に手を伸ばすのです。

ほっとする為の行動は悪くありません。言い換えれば、ほっとして楽になることをしたり、考えたり、口にしたりするのは素晴らしいことです。焦点を当てて欲しい感情は一言で表現できます。

それは解放感です。これも1つの感情と考えてください。

異なる波動の視点から引き裂かれることからの解放です。

周囲の雑音も排除するのです。

よろしいですか?

相談者:分かりました。

解説

相談者は億万長者になりたいけど、今は教師だからなれない、とエイブラハムに訴えています。それに対し、エイブラハムは自分で制限をかけていることを指摘しています。

つまり、宇宙に願えば叶うと考えていながら、一方で自分で「でも」と理由をつけてなれない理由を創造しているということです。

そして、行動と感情について聞いています。
相談者は「感情を高め、波動を願望に合わすだけで、どうやって億万長者になれるんだ?何か行動しなければ億万長者になれないんじゃないのか」という疑問を持っています。この時点で相談者は「行動しなければ億万長者になれない」という観念を持っていることが分かります。これはほとんどの人に当てはまるのではないでしょうか?

それに対してエイブラハムは「行動をするな」ということは言っていません。まず、今の状況に満足できる点を見つけ、不満からホッとする解放感を味わいなさいと言っています。そして、既に億万長者になったところを想像し、波動を合わせ続けなさいと教えています。そうすると、宇宙から億万長者になるための方法、ヒントが示されるので、それに従って行動すれば良い、ということです。

まとめ

億万長者になるためには、まず億万長者になれないと思っている制限が足を引っ張っていないか調べること。例えば、時間がない、もう若くない、仕事が忙しい、方法が見つからない、億万長者なんて自分の器じゃない、など。
そして、その制限を外すには、「宇宙は望んだものを必ず与えてくれる」と信じるきることです。

そして、次に億万長者になったらどういう気持ちになるか、創造してたくさん楽しむことが大事。

そうしているうちに、宇宙が億万長者になる道を示してくれます。
その方法はワクワクして情熱が湧いて、自分がやりたいことと一致しているはずです。それに従って行動すれば、頑張って行動するよりも早く、楽に億万長者になれます。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です